HOME>サービス>スクール事業

サービス

スクール事業

FCバルセロナをはじめ、欧州名門クラブチームのコーチによるスクールを全国各地で展開。
また、パーソナルトレーニングや指導者向けのクリニックサービスなども幅広く手がけます。

バルサアカデミー福岡校

“日本初のバルサスクール”として2009年に開校。「FC BARCELONA」が全世界で展開する公式サッカースクール。2009年9月1日に開校しました。バルセロナから派遣されたテクニカルディレクターが常駐。コンサルティング契約として運営に関わり、その後運営業務全般を行っています。開校から9年目を迎え、当校からはJリーグの下部組織に53名(サガン鳥栖20名、アビスパ福岡25名、ギラヴァンツ北九州3名、FC東京1名、セレッソ大阪1名、大分トリニータ1名 JFAアカデミー4名)が入団し、年代別の日本代表に2名、フル代表に1名が選ばれています。

バルサアカデミー葛飾校

世界で14番目に開校されたバルサアカデミーです。2015年4月24日に開校しました。バルセロナから派遣されたテクニカルディレクターであるアンドレウ・セラロルス氏が常駐しています。運営母体は、一般財団法人キッズチャレンジ未来で、弊社はスクール運営コンサルティング業務として、特にスポーツ面、マーケティング面に携わっています。

バルサアカデミー奈良校

奈良校は、関⻄初となるバルサアカデミーです。アカデミーは、奈良県⽣駒市と⽥原本町の2会場。⽣駒クラスは2018年4⽉23⽇に、⽥原本クラスは2018年6⽉17⽇に開校しました。弊社が運営業務全般を⾏い、アカデミーにはバルセロナから派遣されたテクニカルディレクター(エドゥワルド・ウルディアレス・トレン⽒)が常駐。FCバルセロナのトレーニングメソッドだけではなくサッカー選⼿として、ひとりの⼈間として⼤切な価値観を学びます。

バルサアカデミー品川⼤井町校

2018年8⽉10⽇に品川⼤井町にオープンした複合型スポーツ施設「スポル品川⼤井町」にて開校。東京都⼼からバルサの哲学、育成メソッドを全国に発信する旗艦校としての役割を果たします。また、テクニカルディレクターとして来⽇したFCバルセロナコーチは、カントリーマネージャーも兼任。品川⼤井町校だけではなく、福岡、熊本、葛飾、奈良の各バルサアカデミーを定期的に巡回していきます。